Representative greeting 代表挨拶

中国マーケットは、13億人という膨大な人口が抱える消費パワーを背景に、近年急成長を遂げ今やGDPは日本を超え、世界第2位の経済大国となっております。2011年現在、規模や業界を問わず、世界中の企業が続々と中国マーケットへの進出を果たし、多くの日系企業もまた、金融危機以降の内需の伸び悩みを背景に、中国マーケットへの参入を進めています。
このような状況下で中国で"効率的にモノを広める"には、中国特有の消費活動やメディア環境に応じた独自のコミュニケーション戦略が必要となります。例えば、中国では都市毎にマス・メディアが発達しており、エリアごとにきめ細やかな対応が必須となりますし、屋外広告・イベント等が発達していることから、これらを絡めたPR活動は必須となります。また、4億人を超えるインターネットユーザーを抱える中国では、掲示板、ブログ、SNS、動画サイトなど、日本と同等以上に発展している各種サイトを効果的に攻略していく必要があります。
当社は日本で培ったマーケティング/PRノウハウを活かし、上海を拠点に、中国全土で「モノを広める」ための支援サービスを提供しております。
私達は5年以上前から現地調査を実施し、また多数の中国関連業務を受注することで、現地でのマーケティングノウハウを蓄積してまいりました。マス・メディアを対象としたPRはもちろん、プレスツアーやイベント、口コミを醸成する各種WEB PR施策など、非常に多岐にわたる業務を体験してきたことで、弊社は現地PR会社と同等以上のソリューションを皆様にご提供できると強く自負しております。
「中国でモノを広めるための、戦略パートナー」として、皆様の中国での成功を全力でサポートさせて頂きます。

維酷公共関係諮詢(上海)有限公司
総経理 板屋 美幸